漢方トピック」カテゴリーアーカイブ

冷え対策の漢方薬は〇〇!!

昔から『冷えは万病のもと』と言われるぐらい、身体が冷えることは様々な病気や症状を引き起こす原因と考えられています。 冷え対策として、ヒーテック、ホカロン、マフラー、ハーブティー、鍼灸、岩盤浴など様々な対策がありますが、な … 続きを読む

風邪をひきやすい体質におススメの漢方薬

免疫力弱っていませんか 免疫チェック 次の当てはまる項目にチェックしてください。 □疲れやすい □やる気が出ない □息切れしやすい □声に力がなく細い □せき込むことが多い □冷房に弱い □冷たい風に当たるとすぐに体調を … 続きを読む

二日酔いの対策に漢方薬

新年会、卒業式、入学式、歓迎会、結婚式、忘年会、送迎会、女子会、同窓会など、何かと仲間でつどい飲食を共にする日本文化。 楽しくてついつい飲みすぎてしまい、次の日に、頭痛、吐き気、倦怠感といった二日酔いでせっかくの休日が家 … 続きを読む

葛根湯の使い方

・風邪の引き始めには「葛根湯」 ・ゾクッと来たら「葛根湯」 とCMで言われているフレーズは皆さんよくご存じのことでしょう。 お客様から、葛根湯をいつ飲めばよいのか、どんな症状の時に服用すればよいのかを尋ねられることが多い … 続きを読む

煎じ薬の煎じ方

漢方煎じ薬の煎じ方 漢方薬は本来、刻まれた生薬を煮込んで煎じ液を服用していただくものですが、近年、エキス剤・丸剤・シロップ剤など多くの剤型の漢方薬が製造されて、煎じなくても手軽に服用できるようになりました。ですが、煎じ薬 … 続きを読む

女性のための漢方セミナー報告

女性のための漢方セミナー報告 平成30年10月14日 吉祥寺東急REIホテル様にて、女性のための漢方セミナーが開催されました。8月末からの募集が10日ほどで満席となりましたことは健康への意識が高く、漢方について興味を持っ … 続きを読む

煎じ薬とは

漢方薬の煎じ薬とは何か 漢方薬と言えば本来、薬の原料となる生薬に水約500mlを加え、半量ぐらいまで約30分間煎じ詰め、煎じかすを取り除いた煎液を2~3回に分けて食間に服用します。 近年は、技術の向上により液体を粉末や顆 … 続きを読む

漢方薬に使う生薬とは

生薬

生の薬と書いて「生薬」。漢方薬の原料として欠かせないものですが、植物と何が違うのでしょうか。生薬とは何でしょうか。 生薬について 生薬とは本来、薬物として最も効果的にすぐれた時期に採取し、保存がきくように加工を施したもの … 続きを読む

漢方薬は処方名が同じであれば効果は同じなのか

お客様から、漢方薬はいろいろなメーカーから販売されていますが、どこも同じ効果があるのですか。何か違いがありますか。とご質問がありましたので調べてみました。 処方名は同じでも効き目は同じなのか 漢方薬ブームで多くの会社が漢 … 続きを読む