五臓」タグアーカイブ

陰陽消長:中医学(漢方・東洋医学)の特徴②

中医学の基礎となる古代の中国自然哲学にある「陰陽論」。 陰と陽は相対する存在でありながら、互いに依存しあう関係でもあり、絶えず変化して、静止することがありません。 この陰と陽が、様々な変化の中でバランスを保ち平衡状態を保 … 続きを読む

五臓の乱れを簡単チェック

漢方中医学では、体の内臓全体を「臓腑(ぞうふ)」と呼んでいます。 人の体は五臓六腑(ごぞうろっぷ)からできていて、それぞれ ・五臓:肝・心・脾・肺・腎・(心包絡) ・六腑:胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦 のことで、五臓の … 続きを読む

薬膳について(五味を知る)

薬膳の基本は中医学です。中医学では五行学説という考えがあります。 五行学説についてはこちらから その中に五味(ごみ)という分類があり、 肝・・・酸味(渋味) 心・・・苦味 脾・・・甘味 肺・・・辛味 腎・・・鹹味(鹹=塩 … 続きを読む

陰陽五行説とは何か(五行説)

陰陽五行説を知ろう(五行説) 陰陽五行説は、中医学の基礎となる古代の中国自然哲学です。これは、陰陽論と五行説の2つから成り立ち、漢方診断・治療方針・養生において大変重要な学問です。 ・陰陽論とは 五行説とは 自然界に存在 … 続きを読む